マイクロアドはデータを軸とした企業のマーケティング基盤構築サービスである「UNIVERSE(ユニバース)」の提供を開始いたしました。UNIVERSEは様々なデータを集積・分析し、企業の顧客生涯価値最大化を実現するためのマーケティングプラットフォーム構築サービスです。

 
 
増え続けるデータを単一IDに統合
 
UNIVERSEでは、企業の保有する顧客CRMデータ、マイクロアドが保有する4億ユニークブラウザのPCおよびスマートフォンの行動データを、単一のIDによって統合的に結び付け分析する機能を提供いたします。また、マイクロアドがハブになり、第三者のデータ保有企業との連携も支援し、様々なデータを統一的なIDで、横断的に集約・分析する環境を提供いたします。
 
全く新しいマーケティングメソッド
 
これら機能によって、従来は単一のデータソースによる一面的な顧客属性分析しかなし得なかったところが、複数のデータソースによる多面的な分析が可能となり、より正確な顧客ペルソナを把握する事ができます。これらの分析結果はシームレスに広告配信やCRM施策への適用ができ、より的確なユーザーコミュニケーションを実現いたします。
 
 
UNIVERSEを活用した
マーケティングユースケース
 
解析対象となるユーザーは数千万人規模であり、行動データは1兆件規模に及びます。これらのデータから性別や年齢層ごとの行動の違い、特定の商品への興味の有無、広告への反応などを明らかにすることができます。人手では扱えない膨大なデータを解析するためAI技術や機械学習の活用も進めており、ユーザー自身すら気づいていない行動パターンを見つけ、ユーザーひとりひとりの気持ちを読み取ることで、最適なコミュニケーションをとることを可能にしています。
 
 

  • 購買ユーザーのペルソナ設計

    オンラインでの商品購買に至ったユーザーの購買誘因をデータから分析し、詳細なペルソナを独自設計した上で、CRMや広告配信のターゲティングに活用することができます。


 


  • O2Oとジオターゲティング

    実店舗の位置情報と、マイクロアドが保有する各種行動データを統一IDで横断的に分析し、商圏毎のユーザー特性を把握。位置連動型のCRM施策や広告配信のターゲティングに活用。


 


  • 自社アプリの活用強化

    企業の自社アプリ内行動データをマイクロアドの保有するデータと統一IDで横断的に分析し、データを軸としたアプリCRMを実現。既存顧客とのコミュニケーションやリテンション施策を強化します。


 
 
事実を起点とした新しいプランニング
 
これらのデータ分析環境に対して、各種のファクトデータをインプットすることで、ファクトから遡ったユーザーの行動分析が可能となるほか、従来の仮説設計を起点としたコミュニケーションプランニングから、結果事実を起点とした新たなコミュニケーションプランニングを実現することができます。
 
 
 
  • UNIVERSEについての
    お問合わせはこちらまで
    CONTACT US